私たちの現場調査方法。

0歳でも安心!ステンレスを京都からぷろでゅーす 社長です。

 

キッチン搬入設置前に欠かせない現場調査。

私たちは業務簡素化と

トラブル回避の為に次のような方法で

隅出しを行っています。

 

たとえば、シンク下がスケルトンタイプの場合

 IMG_3887a

 配管立ち上げ位置が非常に重要。

 間違ったところに開けられないですね。

 

 

 だから、多くの場合配管シートを現調前につくり

現場で合わし配管位置や種類を示しておきます。

また、キッチンの大きさや位置もわかるように示します。

 

こちらの作業をしていくことで

大工さん、設備業者さんや電気屋さんなど各業者さんに喜ばれます。

IMG_0673a

IMG_1112a

これで、搬入時もトラブルなく設置可能となります。

IMG_1115a

このノウハウはキッチンだけでなく、あらゆる

産業分野のステンレス商品を手掛けていたからこそ。

 

お世話になる各業者の皆さまに感謝、

喜んでいただき、それぞれの業界の方にまた感謝。

ありがとうございます。

********************************************

2017年11月、南港ショールームに新しいキッチン展示しました。

大阪南港ATCの9F IHPC(輸入住宅促進センター)へぜひ!

IMG_2047a