曲げ加工から、組立作業へ。

0歳でも安心!ステンレスを京都からぷろでゅーす 社長です。

 

本日、月曜日から

私、社長も現場に入って製作中です。

 

山のような仕事量に、有難いばかりです。

006

1枚の板(ステンレス鋼材)を必要な形に切断し、

曲げ加工します。

 

折り紙でいう、谷折り・山折りの原理です。

 

曲げ加工が終わった部材たち。

これから組立作業に入ります。

007

溶接、リベット止め、ビス止め、スタット溶接、スポット溶接など

様々な手法を使います。

 

そして、キッチンが組みあがりました。

 

008

この後は、研磨仕上げ、電解仕上げ、

検査、養生、梱包、出荷へと続きます。

 

無駄やミスが起きないよう細心の注意を払って。

様々な加工は弊社の職人さんたちの努力の結晶。

 

是非、一度ご来場ください。

 

********************************************

2017年11月、南港ショールームに新しいキッチン展示しました。

大阪南港ATCの9F IHPC(輸入住宅促進センター)へぜひ!

IMG_7088