キッチンシンク天板の研磨技術

0歳でも安心!ステンレスを京都からぷろでゅーす 社長です。

 

最近、キッチン天板のみご注文を度々いただいております。

本体は造作家具、又は大工工事となり

家具屋さん、工務店様からのご依頼を承っております。

 

本当に、ありがとうございます。

 

弊社のステンレスキッチン天板は、当然ですが

100%自社内加工製品で、

設計~切断~曲げ~溶接~研磨~検査まで

社員たちが手塩にかけて一品一品心を込めて作り出しております。

IMG_1122a

特に機械に関係なく作る人の個性が出るのが

溶接とその後の研磨加工。

 

IMG_1121a

特に、研磨加工は作り手の個性がそのまま出る。

美しい仕上がりは、社員の清き心を映しています。

IMG_1109a

また、蛇口を開けた時本当に水が流れるのか入念にチェック。

IMG_1145a

納得いくまで、彼らは仕上げと検査に

膨大な労力をいつも注いでくれております。

IMG_1124

お客様に褒められることを伝えると、とても喜んでおります。

綺麗な心がさらに磨かれ、さらに良い商品を作り出してくれる。

そして、喜んでいただけるお客様がどんどん増える。

そんな会社をこれからも目指していきます。

********************************************

2017年11月、南港ショールームに新しいキッチン展示しました。

大阪南港ATCの9F IHPC(輸入住宅促進センター)へぜひ!

IMG_7088