オーステナイトとフェライトの二相鋼ステンレス。

0歳でも安心!ステンレスを京都からぷろでゅーす 社長です。

 

普段、弊社が何げなく使っている

ステンレスの素材は、SUS304。

別名 「18-8」ステンレス。

非磁性(磁石がつかない)=オーステナイト系。

 

鉄に、クロム18%ニッケル8%を含有しております。

Evernote Camera Roll 20160428 133330

 

それに対し、

SUS430があります。

 

磁性(磁石がつく)=フェライト系。

鉄に、クロム16%を含有しております。

一般的に、業務用厨房では一般的に流通しています。

 

キッチンでは主にSUS304なので

非磁性で、より錆びにくく高コストのの商品を

材料として活用しております。

 

先日、材料の問屋さんから

以下の営業に来られました。

 

新日鉄住金製の二相鋼ステンレス。

 

IMG_0163a IMG_0172a

オーステナイト系とフェライト系の

両方の良い面だけを引き出した、二相鋼ステンレス。

・低コスト

・強度性アップ

・耐食性(より錆びない)

・溶接性(よりひずみにくい)

 

今後、キッチンの材料として

活用方法を検討価値ある材料をご紹介いただきました。

 

ありがとうございました。

 

********************************************

私たち京都サッスは、大阪南港ATCにて行われる

「LIVING&DESIGN2018」へ出展します。

logo

とき:2018年10月10日(水)~12日(金)

於:大阪南港ATCホール

時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)

*予定

2017年11月、南港ショールームに新しいキッチン展示しました。

大阪南港ATCの9F IHPC(輸入住宅促進センター)へぜひ!

IMG_2047a