ステンレスの種類

0歳でも安心!ステンレスを京都からぷろでゅーす Y・Hです

本日はステンレスの種類についてお知らせします。

一言にステンレスと言っても、その種類は数十種類もあります。

しかし、一般的なステンレス製品に使用されているのは主に2種類です。

SUS304とSUS430のふたつです。

弊社のキッチンは全てSUS304というステンレスを使用しています。

SUS304の方が、より錆びにくく腐食しにくい特徴があります。

一方のSUS430は鉄よりは錆びにくいのですが、SUS304に比べると錆びやすい特徴があります。

その代わりに、SUS430に方が価格は安価です。その為、流通しているステンレス製品の小物などはSUS430で作られていることもあります。

ステンレスなのに簡単に錆びてしまう物があれば、SUS430の可能性が高いです。

見た目ではほとんど区別できませんが、見分けやすいポイントがあります。それは磁石が付くかどうかです。

SUS304は磁石は付きませんが、SUS430は磁石が付きます。

より錆びにくい商品を購入したい時は、磁石が付かないものを選ぶと良いかと思います。

何かステンレス商品を購入される際は、是非参考にしてみてください。